スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    愛する家族のために!パパのための子育て勉強会!

    0

       子育ては、パパの協力が必要です!!
      パパのための子育て勉強会を11月10日に行います!!

      パパ達に知っておいてもらいたいことは、パパと子供
      の関係は赤ちゃんの時に決まってしまうという事です。

      ママと子供の関係は絶対です。とても強い絆で結ばれ
      ています。しかし、パパと子供の関係は違います。
      子供が赤ちゃんの時に(特に3歳まで)どれだけかま
      ってあげて、向き合ってくれたかでパパと子供の一生
      を通じての人間関係が決まります。

      ここをおろそかにすると、
      パパと子供の間に溝が出来
      たままの人生になります。
      (思春期に影響します!!)

      仕事が忙しいのもわかります。
      疲れているのもわかります。
      でも、後で後悔しないため
      にもしっかりかまってあげてください。

      赤ちゃんは泣くことで表現し訴えてきます。抱っこし
      ていて泣いたとたんに「はいママ」と渡すのは、赤ち
      ゃんからすると、自分を放棄された気持ちになります。

      「泣いているときと、寝かしつけはパパに任せて!!」
      と言ってあげれる、頼りになるパパになりましょう。
      パパと赤ちゃん二人の時間もパパにとって大切です。
      たまにママには外出してもらって、赤ちゃんとの二人
      の時間を楽しみましょう。(ママも嬉しいですよ)




      幸せなベビーライフを(*^。^*)

      0
         【幸せなベビーライフを(*^_^*)】

        マタニティー整体、ベビー整体をやって
        いますが、私はいつも、赤ちゃんに幸せな
        ベビーライフを送ってほしいと、思って
        います。赤ちゃんはママが大好きです。
        ママといつも大好きを伝えあう、生活を
        送ってほしいと思っています(*^_^*)

        ママは日常の育児に追われて、余裕が
        ありません。ママは大変です。毎日が
        大変なのに、知っておかなければならない
        事がたくさんです。

        私はママの勉強会で、水道水の塩素の題、
        早すぎる離乳食や、予防摂取、歯医者、
        冷たい物の取りすぎなどのママに役立つ
        情報を伝えています。

        でも、一番伝えたいのは、ベビーメンタル
        ケアです。赤ちゃんが何を考えて、何に
        ストレスを感じてるのかを、少しでも
        ママが理解出来れば、子育ても楽になり、
        余裕が出てくると思います。

        世の中を良くするには、赤ちゃんを
        心身ともに良くするしかありません。
        それは、ママが幸せであってほしいと
        思います。ママと赤ちゃんの心を
        繋げれる治療家を目指してます。

        ママが赤ちゃんに「泣いていいよ(^^)」と
        言ってあげれる心の状態になれるように
        サポートしたいと思います。

        20年後、30年後の世の中が素敵に
        なるように願いをこめて、ママと赤ちゃん
        の心に寄り添っていきます。

        赤ちゃんは、泣くことで全てを表現
        します。泣くのは良いことです(*^_^*)

        赤ちゃんは泣いていいよ(^^)
        ママも泣いていいよ。
        パパも泣いていいよ。

        幸せなベビーライフを応援します!!



        赤ちゃんの目を見てください(*^_^*)

        0
           赤ちゃんの目を見てください(^^)
          赤ちゃんは、ママが大好きです。

          どんな赤ちゃんも、ママが大好きで、
          困らせたくないと思っています。

          ママと目が合わないときは、
          あふれそうな気持ちを我慢しています。
          悲しみや苦しみ、さびしさを
          ぐっとこらえています。

          ママが赤ちゃんが泣くのを、ストレスに
          感じると、赤ちゃんはママを困らせたくない
          から、一生懸命にがまんします。
          横抱っこして、目が合わなかったり、
          足先を組んだりするのは、我慢のサイン
          です。

          おとなしい良い子は、育てやすいけど、
          我慢の子です。赤ちゃんの時は良くても、
          成長して、キレやすい子になったり、
          思春期が大変です。

          赤ちゃんは、恐れや不安を泣いて表現する子
          と笑ってごまかす子がいます。
          誰にでも愛想の良い子は、気をつけて見て
          くださいね。本当は怖いのを笑って
          ごまかしてるだけですから・・・

          ママだけは、気付いてあげて下さい。

          「怖かったね、泣いていいよ」
          「寂しかったね、泣いていいよ」
          と言って話を聞いてね(*^_^*)

          赤ちゃんの心に寄り添ってね。

          予防摂取の時も
          「痛くないからね」って言わないで
          くださいね。痛いんですから。

          「痛いけど頑張ろうね」って言って
          くださいね。そう言ってあげると、
          感じる痛みは3分の1と言われてます。

          保育園に連れて行くときも
          「保育園は楽しいからね」って無理に
          言い聞かせないでくださいね。

          ママといつも一緒にいたいんだから、
          「一緒に入れなくてさみしいけど
          頑張ろうね。ママもさみしいけど
          頑張るね」って言ってあげて下さい。

          赤ちゃんも一生懸命頑張ってます。
          保育園から、帰ってきたら、すぐに
          家事をしないで、5分でもいいから、
          「さみしかったね。ありがとう」
          と言って子供の心に寄り添って
          くださいね。

          ママと赤ちゃんの幸せをいつも
          応援しています。\(^_^)/

          結婚

          泣いていいよ(*^_^*)

          0

            「手のかからない子こそ手をかけてください」 

            分娩台の上で産声を上げたときから、赤ちゃんは泣き始めます。
            そして、泣き続けます。
            その声を聞きながら、その場にいる誰もがみな
            「良かった、元気な赤ちゃんで」と泣き声に拍手を送ります。

            では、そのずっと泣き続ける赤ちゃんは、いったい、
            いつ泣き止むのでしょうか。
            お母さんの胸に抱かれた瞬間に、ピタッと泣きやみます。
            赤ちゃんは、不安いっぱいの世界に放りだされて、
            唯一安心できる人を求めて泣きます。

            それがお母さんなのです。ひたすらお母さんを求めて
            泣き続ける赤ちゃんが、
            何もしてもらえなかったらどうでしょう。泣かなくなります。

            無視され続けると、赤ちゃんは何も感じなくなります。
            次第にあきらめて無表情になります。

            「サイレントベビー」をご存知でしょうか。そんな泣かない
            赤ちゃんのことです。

            赤ちゃんは、抱っこされる心地よさ、誰かに愛され支えられる
            安心感を感じながら人として育っていきます。

            一人では生きていけない「人」に必要な「信頼関係」を
            築くことを学んでいきます。
            そうして、生きる力を身につけ、よりその力を発揮していきます。

            お母さんが、少し抱っこすることに疲れたら、誰かが代わって
            あげればいいんです。
            お父さんでも、おばあちゃんでも、そしてまた元気になった
            お母さんが
            抱っこすればいい。

            「泣くんです。ずっと泣くんです」

            と、困ったように言うお母さんがいます。泣き続ける赤ちゃんに
            困らないでください。
            赤ちゃんにはそれしか方法がありません。抱っこしてほしい
            だけです。

            抱っこして愛してくれる人がいることに気づいた赤ちゃんは、
            愛を知りながら大きくなります。

            そんな赤ちゃんは、きっとお母さんを困らせなくなると
            私は信じています。

            「これからも赤ちゃんはいっぱい泣くよ、ずーっと泣くよ。
             お母さんが泣きたくなるぐらい泣くよ。でもそれはお母さん、
             お母さんって泣くんよ。だから『なんで泣くの』って思わないで
             抱っこしてあげてね」

            私は、お母さんの胸に最初に赤ちゃんを抱かせたときに言います。

            「手のかからない子」にこそ手をかけてほしい。

            泣かない、わがままも言わない子を、いい子だと思わないで
            ください。

            いつの間にか、子どもたちは、声を立てずに泣くようになります。
            人知れず、お母さんにも分からないように声を殺して泣きます。

            それが成長の証です。そんな日が、きっと
            やってくるのです。声を出して泣けるうちは、
            たくさん泣かせてあげてください。

            お母さんの胸で思いっきり泣くわが子をほめ
            て、抱きしめてください。

            お母さんが大好きな子どもたちです。














            マタニティー 骨盤矯正  ←  カイロイタザキホーム


            赤ちゃんは頑張って生まれてくる!!

            0

               
                 《すべての赤ちゃんは、精一杯努力し、選んで生まれてくる》

              赤ちゃんを産むとき、陣痛というものがある。...陣痛は、初産で
              約24時間、2人目以降で約12時間続くものらしい。妊婦さんの
              中には、この陣痛がとても苦しいので、

              「産む側は大変、赤ちゃんは生まれてくる側でいいなぁ」
              と言う方もいるらしい。

              しかし、助産師さんは、これは大きな勘違いだと言う。
              赤ちゃんの方が、妊婦さんの何倍も苦しいのだと。
              実は、子宮は筋肉であり、これが収縮したり緩んだりするのが、
              陣痛の正体らしい。

              陣痛が始まり、子宮が収縮すると、赤ちゃんは首のところを
              思い切り締め付けられ、へその尾からの酸素が途絶え、
              息ができなくなるそうだ。

              子宮の収縮は約1分間。その間思い切り首を締められ、
              息ができない。1分たてばまた子宮はゆるむが、
              また陣痛が来れば1分、息ができなくなる。
              しかも陣痛の間隔はだんだん狭くなる。

              この陣痛に耐えられなければ、赤ちゃんは死ぬ。
              まさに命懸けだ。だからこそ、赤ちゃんは慎重
              なのだという。

              実は、陣痛がおこるためには陣痛をおこすホルモンが
              必要らしいのだが、このホルモンを出しているのは
              お母さんではなく、なんと赤ちゃん自身。
              赤ちゃんはとても賢く、自分自身で自分が
              今陣痛に耐えられる体かを判断する。

              そして、一番いいタイミングで自分の生まれてくる日を選ぶ。
              (そう考えると、自分の誕生日も、自分が選んだ日なんだと思えた)

              また、急に激しい陣痛を起こせば命が危いので、
              最初は陣痛を起こすホルモンを少ししか出さず、
              様子を見てホルモンの量を調整するらしい。赤ちゃんの中には、
              予定日を過ぎてもなかなか生まれてこない赤ちゃんもいる。
              途中で陣痛を止める赤ちゃんもいる。

              そういう赤ちゃんを「うちの子はノンビリしてる」なんていう
              お母さんもいるけど、そのとき赤ちゃんは必死なんだという。
              生まれて来ないのは、赤ちゃんが

              「今の体では陣痛に耐えられず死んでしまう」と判断している
              からだそうだ。

              赤ちゃんはみんな、自分で判断して、自分の意志で生まれてくる。
              「生まれたくて生まれたんじゃない」なんて人はいない。

              赤ちゃんが無事に生まれるということは
              「奇跡」なんて話はよく聞きますがそれ
              にはこういった経緯があったんですね。
              小さい身体で一生懸命生まれよう!
              生きよう!としているんですね。
              自分の誕生日は自分で選んだ日!と思う
              とより一層、特別な日なんだなと
              実感します。赤ちゃん頑張ってますよ!!

















              マタニティー 骨盤矯正  ←  ホーム


              ママと子供の姿勢を良くする骨盤体操教室!!

              0
                 ママと子供の姿勢を良くする骨盤体操教室!!

                11月10日にママと子供の体操教室が行われます。
                副院長の安松が担当します(*^_^*)


                産後は骨盤が開いているにも関わらず、
                前かがみや抱っこで骨盤が開きっぱなしの状態になります。
                身体が歪んだままだと、精神的にも余裕がなくなります。

                イライラしやすかったり、落ち込みやすくなってきたら、
                身体の歪みを調整するサインです。まずは自分でできる
                骨盤体操で子供と一緒に楽しく予防しましょう!!











                マタニティー 骨盤   ←  ホーム

                第2回マタニティー整体勉強会!!

                0
                   第2回マタニティー整体勉強会!!

                  10月6日に「ママのためのマタニティー整体勉強会」
                  が行われます。ママと赤ちゃんにどんどん参加して
                  ほしいですね!!



                  妊娠中の整体の重要性や、ベビーメンタルケアの方法、
                  ベビー整体の話などを実技を交えながら行いたいと思って
                  います。
                  産後の赤ちゃんもお腹の中にいる体勢で歪みが出来ます。
                  後は出産の時に無理やりひっぱられて首を痛めている子
                  も少なくないです。
                  骨盤の歪みが向き癖や、頭の形に影響していることも
                  あまり知られていません。赤ちゃん整体を勉強して、
                  ママが自分の赤ちゃんの
                  治療をしてあげましょう!!












                  マタニティー 整体  ←  カイロイタザキホーム

                  【こどもっと大学祭でマタニティー整体セミナー】

                  0
                     
                    【ママのためのマタニティ整体セミナー】

                    みなさん、実技になって真剣度が増してきました!!
                    ベビーメンタルケアの重要性も伝わったと思います。
                    ...

                    赤ちゃんが私の方を見て、ママに伝えて〜と
                    アピールしてきます。私から目を離しません!!
                    可愛いですね。
                    ママと赤ちゃんの心を繋げるのも治療家の役目ですよね。

                    私は患者さんの一生主治医でありたいという想いから、
                    マタニティー整体、ベビー整体をメインに原因療法に
                    取り組んでいます。

                    ママと赤ちゃんが元気で幸せになるお手伝いをしていきたいですね。
                    私の取り組んでいるベビー整体は、芦屋カイロプラクティックの
                    中西寛大 先生の「0歳からのベビー整体」の本のテクニックを
                    使っています。
                    全てのママとパパに読んでほしいです!!

                    また、次回のイベントが楽しみです可(*^_^*)



                    こどもっと大学祭でマタニティー整体セミナー!!

                    0
                       
                      【ママのためのマタニティー整体セミナー】

                      9月7日(土)は福岡県福岡市東区の
                      アイランドシティで、ママと子供のイベント

                      「こどもっと大学祭」があります。
                      ここでも10:30からマタニティー整体
                      セミナーをします。

                      妊婦さんと0歳児・1歳児の赤ちゃんとママ限定です。
                      来れる方は下のリトルママ申し込みフォームからお願いします。
                        ↓  ↓  ↓
                      こどもっと大学際申し込み

                      http://www.l-ma.jp/pac/1308kodomottodaigaku/



                      【第1回ママのためのマタニティー勉強会】

                      0
                         
                        【第1回ママのためのマタニティー勉強会】

                        9月1日に、カイロイタザキで
                        ママのためのマタニティー勉強会が行われました。

                        体調不良で2組のママと赤ちゃんが欠席でしたが

                        6組のママと赤ちゃん、
                        二人の妊婦さんが参加してくれました(*^_^*)...

                        今日は雨だったのですが、よく来てくれました!!

                        赤ちゃんはママが大好きですね(^.^)
                        赤ちゃんの気持ちにママが寄り添って育児が出来るように
                        アドバイスをしました。

                        みんなで楽しくリラックスして勉強しました!!

                        身体の面では、ママも赤ちゃんも骨盤が重要ですね!!
                        赤ちゃんはとてもかわいいです(*^_^*)
                        また、来月の勉強会が楽しみです!!

                        妊婦さん、0歳児・1歳児とママさん
                        是非、ご参加ください!!


                        マタニティー 勉強会 ← 申し込み(イベントページから)



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>

                        selected entries

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:121 最後に更新した日:2014/10/21

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM