スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.21 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    施療日誌 12 「頭痛と身体の歪み」

    0
       「頭が痛い」

      これは、カイロを訪れる患者さんでも、かなり多い症状です。
      カイロを知らない人は、頭痛が起きるとすぐに頭痛薬を飲みます。
      頭痛薬に限らず、痛み止め・・・
      これは皆さんはどう考えていますか?

      痛みは決して悪いものではありません。痛みはそれ以上
      無理をすると、身体も心も壊れますよというサインなのです。
      それを痛み止めでごまかして(マヒさせて)、動き続けるのは
      心身ともに壊れていきます。

      では、何をすべきか?

      それはその痛みの原因を探って、
      原因を施療することが大切です。以前も書きましたが,
      原因を改善させないと、何の解決にもなりません。
      痛みや症状がある時は必ず原因があります


      人間は自分で自分自身の身体を治す力を持っています。
      カイロはその力(わかりやすく言うと自然治癒力もそのひとつです)
      を100%にすることを目的としています。

      薬には副作用があります。薬を飲む前にカイロで治癒力を
      働かせませんか?繰り返しますが
      「痛みは決して悪いものでは
      ありません。とてもありがたいものです」

      痛み止めを常用している人は、身体の異常を感知する
      センサーが壊れてきます。(肩を触るとガチガチなのに
      私凝ってませんっていう人もそのタイプです)
      細かい異常を感知できないために、悪くなる時は急に
      悪くなります。あんなに元気だった人が急に倒れた
      なんて事になります。みなさん気をつけましょう!!

      ここで、頭痛の代表的な原因を紹介します。
      (病院の検査で異常がなかったといった人です。病院では
      緊張性頭痛と言われがちです)

      1、骨盤のズレ・・・右の骨盤がズレると右に頭痛がきます。左の骨    
                 盤がズレると左に頭痛がきます。骨盤の真ん中  
                 がズレると、後ろに頭痛がきます。

      2、頸椎のズレ・・・上部頸椎がズレると首の骨が脊髄自体をあっぱ
                 くするし、そのせいで脳脊髄液の循環が悪くなっ   
                 て頭がパンパンになって頭痛を起こします。低気   
                 圧が近づいて来ても頭の内圧が上がるので、首
                 にズレがあると頭痛をおこします。

      3、手の疲れ・・・・右手の使い過ぎは右に頭痛がきます。左は左に
                 頭痛がきます。特にパソコン仕事の人は手首の
                 ストレッチを心がけましょう!!

      4、顎のズレ・・・・・顎は骨盤とバランスを取っているので骨盤のズ
                 レと同じように頭痛がきます。とくに子供さんで歯  
                 の矯正をするときは必ず骨盤矯正を併用する必
                 要があります。
                 なぜなら、骨盤のズレのせいで、バランスを崩し 
                 た噛み合わせを矯正すると一生腰の弱い子に
                 なってしまいます。過去に歯の矯正をした方も遅   
                 くはありません。骨盤矯正を是非受けてください
                 いね。

      5、内臓の疲れ・・・カイロは内臓調整も重要な施療のひとつです。
                  内臓の機能が低下すると、体内に毒素が溜ま 
                  って頭痛をおこします。休みの日に寝過ぎると
                  頭痛が起きるのは、毒素を排出していないから  
                  です。水を飲む事とトイレに行くことは重要です
                  。長く寝る時も合間で水を飲んでトイレにはこま 
                  めに行きましょうね。

      6、頭蓋のズレ・・・カイロの得意分野の頭蓋骨調整です。頭蓋が
                 歪むと硬膜が捻じれて中の脳脊髄液の循環が
                 悪くなり、脳脊髄液減少症になると頭蓋の底に
                 脳があたって頭痛を起こします。デスクワークで
                 下を見る時間が長い人は、おでこの骨が下がっ  
                 てきて、目を圧迫するため目の奥が痛くなり、目
                 小さくなってきます。


      ほかにも原因はあるのですが、代表的な例です。
      信用できるカイロの先生を見つけることは、人生を心身ともに
      健康で幸せになれるかがかかっています。遠くの方は
      是非身近に信用できるカイロの先生を見つけてくださいね。
      (良い先生ほど宣伝をあまりしないので、なかなか
      見つけにくいです)身体が良い状態だと心も健康になります。
      心が健康だと必ず幸せになれます(*^_^*)
      一緒にがんばりましょう!!







      福岡市 マタニティ 骨盤矯正
       ← カイロイタザキホーム
          

      施療日誌 11 「胃の痛み」

      0

        「胃の痛み」

        カイロイタザキを訪れる患者さんは胃の痛みを訴える人が多い
        です。胃の痛みの原因は色々あります。

        1、骨格のズレによる、胃につながっている神経の圧迫
        2、心配事や悩みによるストレス性のもの
        3、座りすぎや前かがみが多いための横隔膜による胃の圧迫
        4、便秘の問題
        5、食べ過ぎ飲みすぎ、刺激物の取りすぎ

        等々、上げればきりがないほど原因はあります。

        カイロ的にはまず、胃とつながっている神経の圧迫をとり、
        機能自体を100パーセントにします。

        胃とつながっている神経は、脳から出て環椎
        (首の一番上の骨)の前を通って、内臓全般につながっている
        副交感神経の迷走神経と、胸椎(背中の骨)の5番あたり
        から出ている交感神経があります。

        この2か所の圧迫を取る矯正を行います。
        ほとんどの場合は、これで胃の問題は解決します。
        神経の圧迫があるというのは、電化製品で言うとコンセント
        が抜けかかっている状態です。
        部品交換や修理に出す前にコンセントをちゃんと差し込まない
        と正常に動きません。

        背骨の矯正は身体の機能のスイッチを入れる
        ような感じです(^.^)


        スイッチがちゃんと入ったら今度は、横隔膜による胃の圧迫を
        開放します。上の絵にあるように、座り仕事や前かがみが
        多い人は必ず、横隔膜に胃が圧迫されます。

        胃の痛み、胸焼け、胃もたれ、食欲不振、逆流性食道炎
        など様々な胃の問題は横隔膜の調整をします。
        横隔膜は筋肉の膜です。
        本来呼吸と共に、伸び縮みするのですが、座りなどで圧迫
        されていると硬くなってしまいます。他の筋肉と一緒で伸び
        縮みさせないと硬くなってしまいます。

        カイロイタザキでは横隔膜による胃の圧迫も内臓調整で
        改善させます。

        そして、すべての人にあるストレスです。
        特に、考えすぎ、悩みすぎ、無意味な不安感は胃に負担
        をかけます。怒りやイライラを我慢すると肝臓に負担がきます。
        ストレスを上手に解消していかないと、身体を壊していくこと
        になります。

        自分の嫌いな人やストレス要素のために、自分が病気
        にならないようにしましょうね!!

        カイロイタザキでは脳からストレスを解消していく調整も
        行っています。
        自分でできるストレス解消法も指導していますよ)^o^(

        後、重要なのは便秘に気をつけることです。
        食欲があるけど胃が張る人は間違いなく便秘です。
        毎日便通があるから便秘でないわけではありません。
        便通が悪い人は週に2回ぐらいは便通の良くなるお茶なんか
        でスッキリしましょうね。

        胃が痛くなったら、すぐに胃薬ではなく、
        身体を100パーセント働かせることが大切です!

        内臓は神経が働かせています。神経は背骨から出ています。
        まずはカイロに御相談ください。

















        福岡市 マタニティ  骨盤矯正 カイロ ←  カイロイタザキホーム

        施療日誌 10 「顎関節症と骨盤」

        0
           施療日誌 10 「顎関節症と骨盤」

          みなさんは、顎の歪みと骨盤が関係している
          のを知っていますか?

          ・口が開かなくなる
          ・アゴがカクカク鳴る
          ・あくびできない
          ・笑うと口の片方が挙がる

          こういった症状が出た時は、歯医者で顎関節の治療を
          受ける前に骨盤矯正をすることをお勧めします。

          骨盤と顎関節はバランスを取っているため、
          骨盤がズレると顎もズレてきます。逆に言うと口が開きにくい、
          口の中をかむ、となってきた時は骨盤矯正が必要なサイン
          というわけです。
          重心が左右どちらかに傾いている人は特にアゴが歪んできます。

          骨盤がズレて、かみ合わせがおかしくなっている時に、
          歯の矯正をすると、一生腰の弱い子に成長します。
          カイロが進んでいる国では、カイロと歯医者は提携していて、
          歯の治療をするときは必ず骨盤を中心に
          身体のズレを治します。


          歯医者さんで口を長時間開けてると、頸椎の2番と骨盤が
          歪んできます。歯医者さんで治療を受けた後は、
          カイロの調整が必要です。
          歯の矯正をする、もしくはしている人は歯医者に行く前
          にカイロの骨盤と頸椎の矯正をお勧めします。
          歯の矯正を受けていて、頭痛がひどかったり、
          気分が落ち込みやすい、イライラしやすい
          人はカイロの身体の歪みの矯正を受けてください。

          顔の歪みは、身体の歪みを表しています。
          歳をとるにつれて、顔が歪んできたり、目の大きさが
          変わってきたり、眉毛が片方下がったり、笑うと口が
          片方上がったりする人は
          身体がかなり歪んできています。
          顔の矯正をする前に身体の矯正が必要です(^O^)

          カイロを受けると、顔がすっきりする、目が大きくなる、
          顔がシャープになると言うのは身体の歪みがなくなることで、
          本来の良い状態になるからです。
          カイロを受けた後のすっきりした顔が本来のあなたのお顔です(*^_^*)

          骨盤は身体の中心にあるし、座っている時は必ず
          骨盤をついています。テコの作用でズレてきます。
          骨盤がずれていない人はいません。ただ、半分以上
          神経が圧迫されないと痛みを感じないために、ズレている
          ことに気がついていない人も多いです。

          身体の状態は心の状態も表しています。
          心身ともにカイロで健康になりましょう!!








          福岡市 マタニティ 骨盤矯正 ← カイロイタザキホーム 

          施療日誌 9 「心と身体」

          0
             「心と身体」

            私が患者さんに必ず伝えることがあります。
            それは、

            「心と身体はひとつです。からだの調子が悪くなると、
            心の状態も悪くなります。寝ても疲れが取れない、
            イライラしやすい、落ち込みやすい、そう感じることが
            多くなったら、歪みを治すサインです。」


            身体の歪みは、最終的に首に負担をかけます。
            首(頸椎)がズレるということは、頭(脳)に栄養がまわらなく
            なってきます。うつ病なんかも、脳の栄養失調という言い方
            をします。

            頸椎がズレると、脳幹を圧迫して自律神経、ホルモンなど
            の生命活動の根源機能が低下します。硬膜の中を流れている
            脳脊髄液の循環も悪くなるし、椎骨動脈(脳に栄養を送って
            いる血管)も圧迫されます。そして、脳に栄養がまわらなくなり、
            様々な症状が出てきます。


            重力がある限り、骨盤・背骨がズレていない人はいません。
            座っている限り、骨盤は開いてくるし、人間が2足歩行
            なだけで、首と腰の椎間板は圧迫されて薄くなります。
            ヘルニアの人が多いのもそのせいです



            骨がズレても神経を半分以上圧迫しないと、痛みや症状
            が出ないため、痛くないから大丈夫、自分は健康だと思い
            込んでいる人も多いです。病院は病気にならないとわかりません。
            異常なしと言われても病院の検査では異常がわからないだけで
            す。痛みや症状がある時は必ず原因があります。
            カイロは原因を見つけて、原因から施療する根本治療です。
            病気にならない身体にするのがカイロの目的です!!


            「身体が歪んでくるとストレスを受けやすくなります」
            「ストレスを受け続けると身体が歪んできます」


            カイロイタザキでは、どちらのタイプも施療できます。

            全ての人は首(頸椎)に何らかの異常があります。
            ただ、頸椎がズレる原因が人によって、骨盤だったり、
            腕の疲れだったり、
            内臓の機能低下だったり、足が原因で首が悪くなる人もいます。
            原因の所から矯正しないと解決にはなりません。


            カイロイタザキが目指すのは「心と身体の健康」です。

            身体が痛む時は心も痛いです。身体が疲れている時は
            心も疲れています。
            カイロプラクティックは全ての人に必要です(^O^)/

            いつでも御相談ください!!
            一緒に頑張りましょう!!









            福岡市 マタニティ 骨盤矯正 ← カイロイタザキホーム

            施療日誌 8 「肩こり?!!!」

            0
               「肩こり?!!!」

              肩こりがひどいんです。って患者さんがきた(*_*)

              えっ!!肩こり!!!

              最近は重症な人が多く、病院に行ってもどこに行っても改善しない人ばかり
              だったせいか、肩こりだけで来院してきたのにびっくりした(*^_^*)

              けして、肩こりを甘く見ているわけではないのですが、
              開業当初を思い出して新鮮な気分になりました。

              最初は肩こり、腰痛の人が多くて今みたいな重症者や県外からの
              来院者はすくなかったのを思い出します。

              肩こりと言っても原因がたくさんあります。
              カイロは原因療法なので、肩をもむことは
              決してしません。実は肩をもむのはよくないんです!!

              なぜなら、筋肉には固有受容器というセンサーがついていて、強い刺激
              を受けつづけると、筋肉の繊維が切れるのを防ぐために硬くなって守ろうとします。
              もめばもむほど硬くなるのが肩こりです。

              もんでいる時は気持ちいいけど、次の日はパンパンという経験がある方も
              多いのではないでしょうか?
              マッサージに行きつけている人は、筋肉のセンサーが
              壊れているため、行くたびにもっと強く、もっと強くとなっていきます。

              骨には運動神経がついていないため、交通事故やスポーツ障害を除いて、
              骨が勝手にズレることはありません。筋肉にひっぱられてズレます。

              わかりやすく言うと、肩をもむことで背骨がズレてきます(@_@;)
              肩をもんでもらうのが好きな人は、早く原因から施療しないと
              マッサージの後遺症に悩まされることになります。
              自律神経は背骨と骨盤から出ているので、自律神経もバランスを崩してきます。

              そして、肩こりの原因ですが、カイロイタザキでの原因の多い順に説明します。

              1、骨盤のズレ・・・骨盤が下がった方の方が凝ってきます。両方
                                  下がれば両方凝ってきます。なんといっても1番
                         の原因です。カイロイタザキ式の骨盤矯正と骨
                         盤筋肉調整で施療します。

              2、内臓の疲れ・・・胃が弱ってくると左肩が凝ってきます。肝臓が弱
                          ってくると右の肩が凝ってきます。呼吸器の異
                          常があれば両方の肩が凝ってきます。これらの
                          原因は内臓調整で施療します。

              3、手の疲れ・・・・・パソコンの仕事の人は、猫背の顎出し姿勢にな  
                          り、指先だけしか動かさないため肩から胸にか
                          けての筋肉がカチカチになってきます。手の疲
                          れは肩首に影響します。カイロイタザキ式の四
                          肢矯正で施療します。

              4、横隔膜・・・・・・座り仕事や前かがみが多い人は常に横隔膜が
                         圧迫されて硬くなります。横隔膜が硬くなるという  
                         ことは、胸を張れなくなるし、猫背になります。
                         そして呼吸も浅くなります。猫背の人は必ず調整
                         が必要です。

              5、頸椎のズレ・・・頸椎がズレたり、ヘルニアになると、筋肉が硬く
                         なって頭を支えようとするため肩首がガチガチに    
                         なります。頸椎自体の矯正が必要です。
                         ヘルニアがあれば椎間を広げる施療をします。

              6、頭蓋骨・・・・・・頭蓋骨も身体の歪みに合わせてズレてきます。
                         身体の矯正をしていない人は歳をとるにつれて、
                         目の大きさが変わったり、口が片方上がったり、 
                         笑った時に片方の顔が異常に上がったりしま
                         す。頭蓋矯正の前に縫合解放をします。
                         ほとんどの人が最初に来院された時は縫合が硬
                         く閉じています。交通事故などで頭に強い衝撃を
                         受けると脳を守ろうとして縫合が硬く閉じます。後
                         は疲れやストレスでも閉じるので、最初の方は一
                         番に縫合解放調整をします。最初に開かないと
                         頭がロックしているので施療効果が半減します。

              ほかにも肩こりの原因は色々とありますが、
              必ずその人の原因から調整が必要です。結論を言うと

              「肩こりはもんでも良くならないし、もみ過ぎると背骨がズレるので、原因からの調整が必要です」

              これは、肩こりに限らず、腰痛、膝痛、頭痛、背部痛などどこの痛みでも同じです。
              原因療法で本当の意味での健康体になりましょう!!

              治療家の方へ

              「人の身体に触れるということは、人の心に触れるということです」

              これは抱っこ法の教えですが、私は心に響きました。
              気持ちいいと思って患者さんに帰ってもらうのも大事ですが、
              その患者さんの心や人生を考えると、痛みや不調を解決してあげたいですよね(^−^)

              治療家のみなさん、初心に帰って、患者さんのためにもなって、自分も納得した
              治療が行える治療家を目指しましょうね!!患者さんは本気です。
              しっかり受け止めれる実力をつけていきましょう!!














              マタニティ 産前産後  骨盤矯正  ←  カイロイタザキホーム

              施療日誌 7 「変形性股関節症」

              0
                 「変形性股関節症」

                カイロイタザキに定期的に来院している患者さん
                から連絡がありました。

                長野県から知り合いが遊びに来ました。その人は
                変形性股関節症で手術が必要と言われているのですが、
                本人は手術はしたくない。痛みがやわらいでくれたら・・・
                といっているので、カイロプラクティックがどんなものか
                体験させたいということで、予約が入りました。(*_*)

                長野からきているので、すぐに帰るから1回で、
                カイロの良さを伝えて、痛みを和らげてあげなければ
                とプレッシャーもあったが張り切って施療にのぞみました。

                まず問題は、股関節に負担をかけているのはどこか?
                ということが重要になってきます。
                病院では対処療法になるため、股関節自体しかみません。

                カイロでは股関節が変形した原因と負担をかけているところ
                をまず見つけて矯正します。万が一手術をしても、同じ負担が
                股関節に来れば、また身体が歪みを起こすからです。

                この患者さんは50代後半で、5年前ぐらいから痛み出したとのこと。

                まず全体的な歪みを見ると、かかとの緊張、膝関節の圧迫、骨盤の
                ねじれと回転、大腿四頭筋の異常緊張、肋骨の回転、脊柱のねじれ、
                頸椎の回転、と全身の歪みが大きく、本人に確認させながら
                検査を進めました。
                そして骨盤のねじれを取るためにブロックをひいて、骨盤を正しい
                状態にします。

                すると全身の歪みや回転が7割ぐらい消えました。
                これには患者さんもびっくり!!
                股関節は骨盤についています。骨盤のズレを矯正すると
                この患者さんは痛みからかなり解放されると確信しました。

                それと変形には、免疫の問題、ホルモンの問題、自律神経の問題
                など、色々考えれますが、それらの機能は脳幹がコントロールしているので、
                脳幹の機能を正常にするために、上部頸椎の矯正と調整をします。

                そして脳脊髄液を循環させるために頭蓋骨の縫合を解放します。

                この患者さんは、カイロイタザキ式の骨盤矯正、骨盤筋肉調整、上部頸椎矯正、頭蓋骨縫合解放で施療しました。
                近くにしっかり骨盤矯正をしてくれるところを探してくださいね。
                と言ったところ、長野にはね〜と言う返事・・・
                早く全国にしっかり施療してくれるところが増えるといいですね(*^_^*)

                この患者さんも帰りは、説明にも施療にも納得して、身体の軽さと
                歩きやすさにびっくりして、喜んで帰られました。

                紹介者の方から、とても喜んでいました。ありがとうございました。
                とわざわざ連絡があり、ホッとしました。

                どんな症状でも手術は最終手段にして欲しいですね。
                身体は自然治癒力が備わっています。カイロは患者さんと2人3脚で
                施療を進めていきます。

                痛みの原因はほかにある。ということと検査で異常がないから異常なしでは
                ないということ。痛みや症状がある時は必ず、異常があり原因があります。

                どんな症状でも諦めずにご相談くださいね。
                お待ちしております。








                マタニティ 産前産後 骨盤矯正  ← カイロイタザキホーム

                「抱っこ法」のすすめ 1

                0
                   「抱っこ法」のすすめ 1

                  みなさんは、抱っこ法をご存知ですか?
                  わたしは日本抱っこ法協会の会員になっています(^.^)

                  カイロイタザキは産前産後の身体の調整にも力を入れています。
                  その中で、ママさんに子育を上手にするコツが確立されている
                  「抱っこ法」を伝えたいと思い、私自身が勉強しています。

                  抱っこ法とは、抱っこの仕方ではなく
                  「子供の心に触れて、心を抱っこする」といったような感じです。

                  今までの子育ては、いかに泣かせないようにするか、
                  泣いたらすぐに泣き止ませようという、いわゆる
                  泣かせない子育てでした。

                  「泣かせない子育てから、泣いてもいい子育てへ!!」
                  それが抱っこ法の特徴です)^o^(

                  赤ちゃんは言葉がしゃべれません。
                  泣くことで、自己表現します。生きていくためには
                  泣くことでママに訴えるしかないのです。

                  今までの社会は「泣くことはダメなこと」という認識が強かったため、
                  親も子も泣いちゃだめだと思って育っていきます。
                  そこで自己否定が生まれます。

                  泣くは大事な自己表現です。
                  思う存分「泣いていいよ」って言ってあげてください。
                  自己肯定が生まれてきます(^.^)

                  ママに抱っこされるのがいやな子供は誰一人としていません。
                  抱っこを嫌がったり、のけぞったりして反抗するするのは、抱っこされると
                  泣きたくなるから、泣いてママを困らせたくないという、
                  子供の頑張りの表現なんです!!

                  泣くのをガマンすると、心に闇を抱えてしまうのと、
                  涙にはストレスホルモンの成分が入っていて、
                  泣くことで体内のストレス物質を出しています。
                  大人も子供も泣くのを我慢するのは心身ともに
                  悪い状態になってしまいます。

                  「切れやすい子供」も、もともとはおとなしいいい子
                  と言われて育ってきたのですが、我慢を重ねることで
                  ストレスをため込み、あふれてしまった時に、切れちゃうんですね。
                  上手に泣かせてあげるのが親の役目かもしれませんね(^.^)

                  1歳児〜幼稚園児ぐらいまでの抱っこ法を紹介します。

                  まず、横抱っこにしてみます。
                  横抱っこにすると心が開きやすいため、泣きやすくなります。
                  (いわゆるハートのチャクラが開いて本心が出てきます)

                  そして、自分と目が合うか、足を組んでいないか、嫌がらないか
                  をチェックします。(抱っこ法が必要かを見る方法です)

                  立て抱っこにすると腰が立ってしっかりできるため、我慢も出来るので
                  泣き止みます(立抱っこはハートのチャクラが閉じて心を閉ざします)

                  横抱っこで、子供が泣くと、ママは泣き止ませようとして
                  立て抱っこにしがちですよね。横抱っこでなくときは、訴えたいことが
                  あるのでしっかり聞いてあげてください(上手に泣かせる)

                  抱っこ法が必要なときは、横抱っこにして、手をしっかり握って
                  足を組ませないようにして、目をしっかり合わせます。抵抗しても
                  手を放してはダメです。そして色々な事を語りかけていきます。

                  たとえば  ・ママともっと遊びたいよね〜
                         ・保育園行くのはいやだよね〜
                         ・おっぱいなくなるのいやだよね〜(断乳が近い時)
                         
                  などなど気になることを語りかけてみてください。
                         ・子供の本心を言い当てると泣き方が激しくなります。
                         (しゃべれない赤ちゃんは泣くことで表現します)
                         (しゃべれる子供でも本音は隠しています)

                  そして、共感して自分の本当の気持ちを話してあげてください。
                  どんどん大好きを伝えてあげてください。ありがとうを伝えてください。
                  そして、いっぱい泣かせてあげてください。
                  驚くほど子供はすっきりしてるし、行動や言動が変わってきます!!

                  子供が泣くことはいいことです(^.^)
                  上手に泣かせてあげる子育てをしていきましょう!!
                  子供が心に闇を抱えないように、心の闇を抱えている子供は
                  解放してあげれるように、みなさん「抱っこ法」を知ってください!!

                  「抱っこ法」に興味がある方はいつでもメールしてください!!
                  日本抱っこ法協会のホームページも見てくださいね

                  「抱っこ法」についてはまだまだブログで紹介していきますね。

                  ※1歳未満の赤ちゃんは、抱っこ法指導員の方に相談してください。









                  マタニティ 骨盤矯正  ←  カイロイタザキホーム
                     


                  動体療法 博多セミナー!!

                  0

                    「動体療法博多セミナー!!」

                    6月16・17日と動体療法セミナーが行われました。
                    私は2年前ぐらいに東京、大阪で動体療法セミナーを受けました。
                    今までカイロプラクティック一筋で頑張ってきましたが、
                    なぜか気になり、思い切って参加しました。

                    この治療の特徴はその場で痛みを消すというところです。
                    今までの施療はそのままで、プラスして使えるテクニックなので、
                    とても気に入って、大島会長に是非、博多でもセミナーを
                    してください。とお願いしました。

                    そして今年の4月から4、5、6が一期、10、11、12が2期という形で
                    毎年3か月サイクルを2回おこなってもらえることになりました。
                    色んなスタイルで治療している先生方が参加されるので、
                    刺激もありとても楽しいです。)^o^(

                    柔整師、鍼灸師、エステ、マッサージ師、整体師、カイロプラクター
                    から一般の方が家族のために学びに来られます。
                    興味がある方は「動体療法博多セミナー」に是非ご参加ください。
                    今度は10月からです。


                    会長のメッセージです

                    会長メッセージ (動体療法 創始者 大島正樹)

                    「来院した患者さんの治らないで帰る後ろ姿を見送るそんな辛い毎日が続いていませんか?」

                    ギックリ腰、首の寝違え、五十肩、坐骨神経痛、ストレス症、心の悩み、etc.....。
                    何でも治せる本物の治療家になり、患者の皆様から喜ばれ、感謝され本当に、この治療の
                    仕事をしていて良かったと思えるようになりませんか?これからの治療の世界は,いやが
                    おうにも、治せなければ食べて行けない『 実力世界、実費治療世界 』 に突入します。


                    本当に今のままで良いのですか?
                    これからも保険にしがみ付いてやっていきますか?

                    不景気・不況の時こそ 『 治せる技術 』 が無くては生き残れません治せる喜びと感動!
                    あなたも動体療法セミナーに参加したその日からすぐに治せる治療家になれます!


                    動体療法セミナーとは?

                    「動体療法」=ギックリ腰・腰痛・寝違え即効療法は
                    創始者である動体療法学会会長の大島正樹がアプライドキネシオロジー(応用運動機能学)の
                    筋肉反射テストを用いて長年の臨床経験のなかで症状別に検査法と施術法を作りあげました。
                    人間の自然の身体の動きのなかで行う、無理のない、痛くない即効性のある、ソフトで安全、
                    簡単、安心して行える療法で女性にも簡単に修得できます。
                     
                    キネシオロジーと言うと筋肉反射テストが、難しくて出来ないと言う人がたくさんいますが、
                    動体療法はあらかじめ筋肉反射テストで、検査法と施術法が導かれマニュアル化されています
                    ので特殊な能力や筋肉反射テストが出来なくても、マニュアル通りにやれば誰でもすぐに治せ
                    る治療家になれます。

                    セミナーも臨床中心、実践的に行いますので、習ったその場からすぐに臨床で使える様になり
                    ます。特にギックリ腰、腰痛、首の寝違え、坐骨神経痛に即効効果があり、痛みが取れるので
                    リハビリに導入する事でも、その効果を発揮します。
                    (リハビリの時、動作訓練が痛くて出来ない人がたくさんいます)痛みを起こす動作をさせな
                    がら、解痛ポイントを刺激するだけで症状が消えてしまう!!キネシオロジー理論を基に開発
                    された、全く新しい治療システム、それが「目からうろこの動体療法」なのです。
                    当院にて、群馬から動体療法の創始者 大島正樹先生を招いてセミナーを定期的に行ないます。

                    柔整師・鍼灸師・指圧師・あん摩マッサージ師・カイロプラクター・整体師などなど形態はそれ
                    ぞれ違いますが、患者さんの主訴を改善させると言う目的は全ての治療家の共通点です、


                    動体療法は、それぞれの治療体系を崩すことなくスムーズに取り入れていただける即効療法です!
                    難しい理論や理屈は全くありません、習ったその日から使えます。
                    どうぞお気軽に当院にお問い合わせください。








                    動体療法博多セミナー

                    施療日誌 6 「てんかん 2」

                    0
                       「てんかん 2」

                      施療日誌 3で紹介した、てんかんの男の子が
                      2回目の施療に来院しました。

                      来院してきたときは、私は他の患者さんを施療していたので
                      来てすぐの様子はわからなかったのですが、
                      待合室に迎えに行くと、お母さんとおもちゃで遊んでいました。

                      弟も一緒に来ていました。(^.^)

                      少し様子を見ていて。「こんにちは」と声をかけると
                      笑顔でこっちを見てくれました。
                      「よし、中に行こうか」と言うと、素直に
                      中について来てくれて、施療台に自ら、乗ってくれました。

                      多動性がある子で、じっとしておくのが難しいと
                      初回の時にお母さんが言っていたのですが、
                      比較的、素直に矯正を受けてくれます。

                      私の所の施療台はトムソンベットと言って昇降機能が
                      ついているので、それが楽しいみたいです)^o^(

                      硬膜の関係を考えて、
                      仙骨(骨盤の真ん中の骨)と上部頸椎(首と頭の付け根)
                      にポイントを絞って矯正します。

                      歪みを矯正することで、脳脊髄液の循環をよくしていきます。


                      脳脊髄液について少し話をします。
                      まず、働きとしては脳脊髄液は脳の保護、栄養補給、細菌の除去などを行っています。

                      たとえて言うなら『脳は水に浮いている豆腐』のイメージです。
                      脳と脊髄は、硬膜・クモ膜・軟膜の3層からなる髄膜に包まれています。
                      髄膜の内側には無色透明な脳脊髄液があり、脳と脊髄は脳脊髄液に浮かんでいます。

                      脳を豆腐、器を髄膜、水を脳脊髄液とすると、ちょうど器に入った豆腐が水に
                      浮いているようなイメージです。脊髄液は成人では150ml位あり、
                      1日産生量は500ml といわれています。
                      つまり1日に約3回循環していることになります。
                      交通事故の後遺症で最近言われ始めた、脳脊髄液減少症は、脳脊髄液が
                      どこからか漏れることにより、脳脊髄液量が減少し、頭蓋内の圧が低下するため
                      に起こります。豆腐が入っている器が割れていて水が漏れていたら、
                      豆腐が器にぶつかって何かしらのダメージがありそうですよね?

                      カイロプラクティックは神経を重要視して施療を行いますが、
                      その神経自体を守ったり、栄養を運んだりしてくれる、脳脊髄液は施療効果を上げるためにも必ず、調整します。

                      身体をコントロールしているのは、脳、脳幹、脊髄(中枢神経)です。
                      そこの機能を100%に近づけるために、ズレを矯正して
                      圧迫を取り除いていきます。

                      この男の子は、前回の施療から発作が起きていないと、
                      お母さんも喜んでいます(^o^)

                      あまりじっとは出来ない子なので、施療も短時間集中で
                      行います。きっとどんどん良い方に向かうと思います。

                      病院でなかなか改善しない、薬では解決できないと悩んでいる方は
                      たくさんいます。カイロの施療は決して怖いものでも、
                      痛いものでもありません。

                      カイロの看板はたくさん見かけても入るのが怖い、と思っている人は多いです。
                      実際に本当の施療をしている所は100件に1件ぐらいかもしれません。
                      マッサージしかしなかったり、荒治療だったり・・・・・

                      今まで口コミだけでやってきましたが、去年の末にホームページも
                      作ったし、教室も頑張っていいものを広めていこうと思っています。

                      少しでもカイロの本当の良さを広めていきたいと思います!!
                      いつでも、どんなことでも御相談ください)^o^(









                      マタニティ 骨盤矯正  ←  カイロイタザキホーム






                      教室レポート 2  「病院の先生と手のしびれ」

                      0
                         
                        「病院の先生と手のしびれ」

                        私の所の、生徒さんから1通のメールが届きました。
                        お母さんが、大手術をする予定で、今月は教室も
                        休んでいる、生徒のKさん。
                        Kさんは宮崎県で開業予定です。月に4日福岡から宮崎まで
                        行って出張治療をしています。その紹介で宮崎県からカイロイタザキに
                        施療に来られる方もいます。カイロの良さを広めてくれている
                        頑張り屋さんのKさんです。突然来たメールは下のとおりです。


                        お疲れ様です!昨日、母の手術予定だったのですが…
                        なんと主治医の先生の体調不良で急遽延期となってしまい、
                        午後から説明を受けたのですが…なんでも首の不調で腕が痺れる為、
                        長時間の手術は難しいとの事〓ヘルニアまでなってないそうなんですが…
                        そして何故か私がカイロ習ってる話になって(笑)主治医の先生を
                        いつもの手順で一通り施療してきちゃいました〓えらく気に入って貰えたみたいなんで
                        また今日も病院行って来ます(笑)〓手術は来月中旬頃って事なんで、
                        博多の板崎先生の所へ是非いらして下さい!
                        と先生の名刺をお渡ししたので(笑)もしみえたら宜しくお願いいたしますm(_ _)m〓
                        ○○先生という方です〓
                        病院の先生の体調不良で手術延期って話も初めてだったのですが、
                        病院の先生を施療したのも初めてです(笑)緊張しました〓〓


                        とのメール!!病院の先生に1回で気に入ってもらえるくらいに
                        成長したと思い、とても嬉しくなりました)^o^(

                        そして昨日、病院からその先生を前にして、電話があり、来週にカイロイタザキ
                        に予約を入れられました(^.^)手術をする先生が手が痺れるのは致命傷です。
                        しっかり施療したいと思います。

                        うちの生徒さんもみんな頑張っています応援してくださいね!!









                        マタニティ  骨盤矯正  ←  カイロイタザキホーム


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        selected entries

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:121 最後に更新した日:2014/10/21

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM